眠ったままのダイヤモンドは買取業者へ出すのが鉄則!

ノンブランドを売るコツ

ダイヤモンド

手入れをしよう

セレブでもない限り一般人がダイヤモンドを所持するというシチュエーションはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。一般人がダイヤモンドを所持するシチュエーションとしては、婚約或いは大阪で結婚をした時にパートナーから受け取ることが考えられます。他にも、親や大阪に住んでいる親戚からダイヤモンドがあしらわれたアクセサリーを受け継ぐといった感じです。その大切なダイヤモンドを買取で手放す時が来たのであれば、少でも納得してから売りたいと思うのが本心でしょう。その場合は、手入れをすることによって、大阪の買取店でノンブランドであっても高値で売ることができるかもしれませんよ。その手入れ方法は自宅にある物で簡単にできるので、頭の片隅に置いておくといいでしょう。まず、糸くずが全く出ない清潔なタオル、ダイヤモンドに傷を付けないために毛先の柔らかい歯ブラシ、100円で買えるような食器用中性洗剤、ダイヤモンドが入る大きさの容器を用意します。そして、容器の中にお湯をいれて、人肌程度に冷まします。そして、お湯を入れた容器の中にダイヤモンドを浸します。汚れがなかなか落ちない場合は5分前後つけ置きをしておくと良いですよ。そして、容器からダイヤモンドがついたアクセサリーを取り出して歯ブラシで磨きます。その時に力を入れてしまうと傷が付いてしまう可能性が高いので、優しく磨いてくださいね。全体的に磨き終わったら、お湯につけてタオルでトントンと拭いてください。それだけですと水滴が落ちずに錆びてしまう恐れもあります。そうなると買取査定額が激減してしまう場合もあるので、ドライヤーで水滴を完全に払拭するといいでしょう。そうすることによって、ノンブランドであっても大阪の買取業者で高値で売ることが可能です。

Copyright© 2018 眠ったままのダイヤモンドは買取業者へ出すのが鉄則! All Rights Reserved.